日本物理学会で研究発表を行いました

日本物理学会2021年秋季大会に参加し、1件の研究発表を行いました。

期間:2021年9月14日〜17日
場所:オンライン開催

1. 出川智香子, 曺基哲, 瀬名波栄問: 縮退スカラーを持つ複素シングレットスカラー拡張模型における電弱相転移おける一次相転移の条件

カテゴリー: 新着情報 | 日本物理学会で研究発表を行いました はコメントを受け付けていません

研究発表を行いました

オンラインで開催された基研研究会「素粒子物理学の進展」にて研究発表を行いました

  • 出川智香子
  • 題目: 縮退スカラーを持つ複素シングレットスカラー拡張模型における電弱相転移
  • 会議名:基研研究会「素粒子物理学の進展」2021,2021/9/6~9/10 , Online
カテゴリー: 新着情報 | 研究発表を行いました はコメントを受け付けていません

研究室ゼミを行いました(9月10日)

  1. 文献紹介(杉原 梨央)
    Constraints on Pseudo-Nambu-Goldstone dark matter from direct detection experiment and neutron star reheating temperature
    https://arxiv.org/abs/2108.11381
  2. 研究進捗報告
カテゴリー: 新着情報 | 研究室ゼミを行いました(9月10日) はコメントを受け付けていません

国際会議で研究発表を行いました

オンラインで行われた国際会議 Asia-Pacific Workshop on Particle Physics and Cosmology 2021にて研究発表を行いました

  • Chikako Idegawa (D1)
  • 題目:1st order phase transition in Complex singlet extension of the Standard Model
  • 会議名:Asia-Pacific Workshop on Particle Physics and Cosmology 2021, Oct/2-6, Online
カテゴリー: 新着情報 | 国際会議で研究発表を行いました はコメントを受け付けていません

修士論文発表会がありました(7月30日)

理学専攻物理科学コースの修士論文発表会(9月修了予定者)が行われました。当研究室からの発表は1件でした。
(1) 新井 幸: インフレーション宇宙におけるフェルミオン場の長距離相関

カテゴリー: 新着情報 | 修士論文発表会がありました(7月30日) はコメントを受け付けていません