河野研究室(素粒子物理実験)

当研究室は2013年初めに発足し、素粒子物理を実験的に研究しています。

ジュネーヴのCERN研究所にある世界最高エネルギーの陽子・陽子衝突実験ATLASに参加して素粒子の相互作用や新粒子の探索などの研究を行っています。詳しくは研究内容のページをご覧ください。現在はATLASで取得したデータの解析とシリコン飛跡検出器のアップグレードに向けた研究開発を主に行っています。

大学院への進学を考えている方はご連絡下さい。

 

連絡先

基幹研究院自然科学系 准教授 河野能知
居室: 理学部1号館208室 内線2057
郵便: 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1
Email: