研究室ゼミ

2018年

11月8日

  1. 進捗報告(久保田美緒)
    Difference in prediction between metric and Palatini gravities for Higgs Inflation

11月1日

  1. 文献紹介(樽屋百優)
    Theory and Phenomenology of Composite 2-Higgs Doublet Models
    https://arxiv.org/abs/1612.05125

10月25日

  1. 進捗報告(阿部祥歩)
    Feynrulesによるモデルファイル作成とMadGraph, MadDMへのimplementationの現状報告
  2. 文献紹介(阿部祥歩)
    Loop corrections to dark matter direct detection in a pseudoscalar mediator dark matter model
    https://arxiv.org/abs/1810.01039

10月18日

  1. セミナー
    講師:青木真由美氏(金沢大学)
    講演題目:重力波による隠れた質量起源の検証可能性

10月11日

  1. 進捗報告(速水香奈)
    matter parity による粒子の安定性

10月4日

  1. 文献紹介(米村美紀)
    Dark Matter Searches in Jet plus Missing Energy in γp collision at CERN LHC
    https://arxiv.org/abs/1407.5356

9月27日

  1. セミナー
    講師:山中真人氏(九州産業大学)
    講演題目:BBN and leptogenesis in the CMSSM

7月26日

  1. 文献紹介(速水香奈)
    A new solution of the fermionic mass hierarchy of the standard model
    https://arxiv.org/abs/1807.05683 [hep-ph]
  2. 名古屋大学素粒子論研究室(E研)でのグローバルインターンシップ(3ヶ月)について(米村美紀)
  3. 進捗報告:LHCでのgamma-proton散乱による spin-1 mediator探索(米村美紀)

7月12日

  1. 大阪大学素粒子論研究室でのグローバルインターンシップ(3ヶ月)について(久保田美緒)
  2. 進捗報告:インフレーション機構について(久保田美緒)

7月5日

  1. セミナー
    講師:藤間 崇氏(ミュンヘン工科大学)
    講演題目:自己相互作用の強いマヨラナフェルミオンダークマター

6月21日

  1. 計算機講習(阿部祥歩)
    WebPlotDigitizerの使い方(https://automeris.io/WebPlotDigitizer/)
  2. 文献紹介(阿部祥歩)
    Bound-state effects for dark matter with Higgs-like mediators
    https://arxiv.org/abs/1805.00353 [hep-ph]
  3. 文献紹介(阿部祥歩)
    Flavor Changing Neutral Currents in the Asymmetric Left-Right Gauge Model
    https://arxiv.org/abs/1806.04812 [hep-ph]

6月14日

  1. 文献紹介(二瓶梢香)
    “A UV Complete Framework of Freeze-in Massive Particle Dark Matter”
    A. Biswas, D. Borah, A. Dasgupta, arXiv:1805.06903 [hep-ph]

6月7日

  1. 速報会(樽屋百優)
    arXiv: 1804.09889, 1805.07101, 1805,06734, 1804.09835, 1805.12027
  2. 速報会(日色史奈)
    arXiv: 1804.03145, 1804.09660, 1804.10790, 1805.05807, 1805.10294, 1805.10513

5月24日

  1. 研究進捗報告(速水香奈)
    Grand unified theory in minimal dark matter model

5月17日

  1. 研究進捗報告(阿部祥歩)
    ダークマターを記述する理論と直接探索実験の比較

5月10日

  1. 文献紹介(二瓶梢香)
    “Phenomenology of Self-Interacting Dark Matter in a Matter-Dominated Universe”
    N. Bernal, C. Cosme and T. Tenkanen, arXiv:1803.08064 [hep-ph]

4月26日

  1. 速報(日色史奈)
    arXiv.orgで2018年2月以降に発表された論文から6報
  2.  速報(樽屋百優)
    arXiv.orgで2017年下半期に発表された論文から7報

4月19日

  1. 文献紹介(曺 基哲)
    “Observation of ttbarH production”
    The CMS collaboration, arXiv:1804.02610 [hep-ex]
  2. 話題提供 (菅本晶夫)
    “Deep learningとAdS/CFT”