メンバー募集

アドバンスト・プログラム受け入れます (学部1-3年生)


2019年度は、オリヴァー・サックス「妻を帽子とまちがえた男」ハヤカワ・ノンフィクション文庫 2009年を読みます。詳しい日程は、希望者で調整します。参加希望者はmonai.hiromu@ocha.ac.jpまでご連絡下さい。

 

 

 

 

 

アドバンストプログラム(アドプロ)とは?

http://www.sci.ocha.ac.jp/ug/bios/gakkamenu/support.html

④ 1年生からアドバンストプログラム ~研究室で実験三昧サポート~
1年生は、思い描いていたより生物三昧ではないかもしれません。語学にLAに、アルバイトにサークルに・・・・・。生物にもっと触れたい! 実験をしたい! という学生に向けて、お茶大生物では「アドバンストプログラム」制度を導入しています。1年生から実験をどんどんおこない、学会発表などをおこなうと、「理学部顕彰」を授与されます。各研究室に定員がありますので、お早めに。

2019 (October Admission) Ochanomizu University
Admission Guidelines for Self-Supporting International Research Students
2019年度(10月入学) 私費外国人留学生(研究生)の募集

くわしくはこちら (Japanese)
Guideline is here (English)

H31年度グローバルリーダーシップ研究所 特別研究員 (みがかずば研究員)を受け入れます。募集ページはこちら

http://www.ocha.ac.jp/recruitment/body/d000047_d/fil/181128-190201.pdf
お茶の水女子大学は女性の力を活用して社会と文化、そして学術の新たな展開を促し、男女共同参
画社会の実現を加速化するための取組みを推進しています。取組みの一つとして、本学では平成24年
度から我が国の学術研究の将来を担う創造性に富んだ女性研究者の養成・確保に資するため本学独自
の特別研究員(呼称:みがかずば研究員)制度を導入いたしました。
優れた女性研究者の継続的な研究活動を支援するとともに、女性研究者が研究中断後に円滑に研
究現場に復帰する機会を提供します。

2019年度お茶の水女子大学基幹研究院研究員公募(春季)

http://www.ocha.ac.jp/news/20190123_02.html

 本研究員制度は、研究者の育成を行い、併せて本学基幹研究院の研究面での活性化と情報発信の活性化を促すことを目的とする。
2019年度の研究員の公募は春季と秋季の2回を予定している。春季の公募を以下の要領で行う。
  1. 応募資格
    1. 本学において博士の学位を授与された研究者で常勤の職を有しない者
      (外国人の場合は、任期の間「留学」又は「特定活動」以外の在留資格を有すること。2019年3月に博士の学位を取得見込の者を含む。)
    2. その他研究院長が特に必要と認めた者
  2. 募集人数
    約45名
  3. 待遇・身分
    任期は1年とするが、再申請により連続して3年まで更新することができる。任期満了日から1年を経過した日以降、1回に限り再任することができる(最長6年)。無給。
    希望者には、身分証明書を発行する。受入教員をとおし、科学研究費補助金が申請できる。
    ※2017年9月30日以前に研究院研究員としての在任期間を有する場合であっても、2017年10月1日以後の最初の任用開始日を起算日として任期を算定する。

社会人・ご退職後の「学び直し( リカレント)」大学院生 大募集!

本研究室では、脳科学に興味のあるすべての方のご参加を歓迎しております。
就職後、学位取得を検討されている方、退職後、もう一度勉強し直したい方、専業主婦の方。
未経験者大歓迎!
生きたままのマウスを用いて、イメージングや電気生理学の技術を駆使して神経科学の研究を行う予定です。理化学研究所(埼玉県和光市)や理研-オリンパス連携センターとの共同研究も予定しています。

毛内研究室を希望するみなさんへ

いよいよ研究室に配属されますね。卒業研究の一年間は学部1~3年に匹敵するか、またはそれ以上に濃密な時間になるのではないでしょうか。ここからが本当の大学の醍醐味です。どういう時間を過ごすかは皆さん次第だと思います。特に、私の研究室は今年始まったばかりなので、ぜひ一緒に一から研究室と面白い研究テーマを創っていきましょう。あたたかく、気さくに語り合い、研究だけでなく、時には遊ぶ時間も共有できる、そんな居心地の良い研究室を私自身は思い描いています。
 また、私はワークライフバランスを重視しています。実現は少し難しいこともありますが、休むときはしっかり休み、平日の日中に効率的に仕事をするように努めています。育児にも率先して参加しています。そして、有意義な研究生活も過ごしていると自負しています。ですから皆さんが、研究もサークル活動もプライベートも全力で楽しめる環境が理想です。
「よく遊び、よく学べ!」やる気があれば、もちろんどんな学生もウエルカムです。どうぞ気を使わずに気軽にメールを下さい。ぜひ一度研究室に遊びに来て下さい。(2018年5月 毛内記)

実験室:理学部2号館4階 403-2室、メールアドレス:monai.hiromu@ocha.ac.jp